相模原JC 理事長ブログ

(公社)相模原青年会議所 第53代理事長の小山龍次です。私たちの活動を広く発信するために、理事長ブログを開設しました。ぜひ、ご覧下さい!

緑区ツアーやってみた

今朝、8:20にJR相模原駅前に集合し、観光推進委員会&(株)相模原観光プレゼンツの緑区ツアーに出発しました。

 f:id:sagamiharajc:20180823213740j:image

 

このバスツアーは相模原市の輝く観光の原石を見つけるための3日間をかけた壮大な社会実験の一つ。相模原JCメンバーの有志とYEG(相模原商工会議所青年部)から長谷川会長と山口直前会長も参加してくれました。

 

 f:id:sagamiharajc:20180823213839j:image

この日のために現地調査を重ねてきた渋谷委員長。ローカルネタも織り交ぜて、楽しくガイドしてくれています。

 

まずは津久井の(株)せき製麺さんにて、地元の小麦を使用した自家製麺の工場を見学させていただきました。

 

f:id:sagamiharajc:20180823214109j:image

f:id:sagamiharajc:20180823224132j:image

f:id:sagamiharajc:20180823214128j:image

思っていた以上に手作業での工程が多かったのと、実際の小麦から作り始めていることに驚きました。普段は何気なく食べている乾麺ですが、このように多くの工程を経て作られている事をあらためて知る事ができたし、次回は特別な感慨を持って感謝して食べようと思います。

 

 

f:id:sagamiharajc:20180823214222j:image

f:id:sagamiharajc:20180823214239j:image

製麺工場では終始プロの目線になっていたラーメン店経営の佐野くん。

 

せき製麺の荒井社長は津久井JCの歴代理事長でもあられます。

 

 私もお土産を大量購入して、すっかりせき製麺のファンになってしまいました。

 

続いて、やまなみ五胡の一つである道志ダム。作られたのは先の大戦終結の2年前。現在でも使用されている事から、当時より我が国の土木技術はかなり高い水準であった事がわかります。道志みちは2020年東京オリンピックでのサイクリングコースに決定しています。これから、インバウンドとしてまだまだポテンシャルがある場所ですね。

 f:id:sagamiharajc:20180823214557j:image

f:id:sagamiharajc:20180823214611j:image

 f:id:sagamiharajc:20180823221555j:image

 

その後は、地の食材を使用した人気店であるカフェレストランSHUにて昼食。このお店で採れた野菜をふんだんに使った料理を頂きました。店内もオシャレでディナータイムは音楽ライブを開催したりするそうです。先日のアド街ック天国でも取り上げられたお店です。

f:id:sagamiharajc:20180823214835j:image

f:id:sagamiharajc:20180823214757j:image

 

 

昼食後には藤野観光案内所である、ふじのねにて特産品を大人買い。藤野産のゆずを使用したお土産を購入しました。

 f:id:sagamiharajc:20180823214908j:image

 

それからは、甲州街道で賑わった旅籠である吉野宿のふじやへ。

 f:id:sagamiharajc:20180823214944j:image

この吉野宿は以前から車で通るだけで、実際に歩いて観て回るのは初めての経験でした。ずっと案内板を車から眺めるたびに、「観光してみたいなー」と思っていた場所です。

f:id:sagamiharajc:20180823215012j:image 

予想していた以上にふじやの中は見どころ満載で、勉強になりました。現在の観光拠点であるふじやの向かいに吉野宿の本陣(大名が宿泊する場所)があったと言われています。明治天皇が昼食をとるために寄られた場所という事で、聖蹟(神聖な場所という意味)と彫られた石碑が。

 f:id:sagamiharajc:20180823215041j:image

そんな由緒ある場所が、現在は空き家になってるなんてもったいないなぁ。

 

 

その後は、私にとって今日のクライマックスと言える小原宿本陣を見学。ここは神奈川県下で現存する唯一の本陣であり、建物の中も無料でどこでも見学する事ができます。

 f:id:sagamiharajc:20180823215142j:image

甲州街道を行ったり来たりしていた、歴史上の偉人たちもこの小原宿の前を通ったのかな?時にはここに寄って休憩したかも?と考えるだけで、歴史のロマンが広がります。

 

f:id:sagamiharajc:20180823215304j:image

新撰組土方歳三も薬の行商だった時代や戊辰戦争の頃には何度もこの小原宿の前を歩いていたはず(≧∇≦)

 

 f:id:sagamiharajc:20180823215710j:image

案内してくれたボランティアの方。

 

 f:id:sagamiharajc:20180823225205j:image

お殿様が泊まった上段の間。

 

小原宿は相模湖地域が誇る素晴らしい歴史遺産であり、宝であると思います。この建物を使って、民泊や結婚式や時代劇撮影とか出来ないのかなといろいろな事を考えました。

 f:id:sagamiharajc:20180823215540j:image

 

次は相模湖畔に移動し、昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロなゲームセンターへ。わざとレトロな感じにしているのではなく、時計の針が一周して古いゲームセンターがむしろ新鮮になったような場所。

 

 f:id:sagamiharajc:20180823215756j:image 

射的に夢中になるメンバーたち。

 

 f:id:sagamiharajc:20180823215814j:image

f:id:sagamiharajc:20180823221940j:image

レトロ感満載のゲームの数々。

 

f:id:sagamiharajc:20180823215842j:image

インベーダーゲームをやったのは何年ぶりだろう💦

 

ゲームセンターやアヒルのボート、食事する場所もあって家族で来ても半日は遊んでいられるなと思いました。

 f:id:sagamiharajc:20180823220032j:image

 

台風の影響で雨が降ってきましたが、最後は東海自然歩道で利用される吊り橋の弁天橋を見学。津久井出身のメンバーも初めて来たとの事。私ももちろん初めてで、これから秋の紅葉シーズンに来たらもっと綺麗だろうなぁと思いました。

 f:id:sagamiharajc:20180823220155j:image

 f:id:sagamiharajc:20180823220111j:image

f:id:sagamiharajc:20180823220136j:image

 

 

帰りのバスの車内では一人づつの参加者から感想を聞かせてもらいました。

 

ただ楽しかっただけの思い出ではなく、本日経験したこのツアーを参加したメンバーからのアンケートをもとにしっかりと検証をして、これからのインバウンド需要に向けて最強の相模原観光ツアーとして売り出していきたいと考えています。

 

そのためには、まずは青年会議所が実際にあらゆる面で社会実験を試みる事。そしてPDCAサイクルをまわし、より良い物に進化させていく。ゼロからイチを生み出すにはこうした行動力が必要ですよね。

 

 

f:id:sagamiharajc:20180823220245j:image

本日、お盆明けの忙しい中を参加してくれたメンバーのみんな本当にありがとうございました。次回は26日の中央区ツアーでお会いしましょう。またまだ追加の参加者も受け付けています。ぜひ、このブログをお読みの方は予定を調整してご参加下さい!

 

そして、本日行く先々で大人買いしたお土産の数々をご紹介。しっかりと地元にお金を落として経済活動もさせていただきました!

 

〇大量のせき麺

〇藤野のゆずぽん酢

ゆず胡椒

〇ゴーヤ2本

ハバネロ

〇陣馬みそ

津久井納豆2パック

〇手作りこんにゃく

〇相模の国はちみつ

〇赤じそ黒酢

〇卵黄油カプセル(サプリメント

 

 

 

f:id:sagamiharajc:20180823222211j:image