相模原JC 理事長ブログ

(公社)相模原青年会議所 第53代理事長の小山龍次です。私たちの活動を広く発信するために、理事長ブログを開設しました。ぜひ、ご覧下さい!

5月第一例会のPR

先日の臨時理事会にて審議可決された議案並びに例会を紹介します。

 

f:id:sagamiharajc:20180422202822j:image

 

相模経済インパク
~ビジネスチャンスは社会問題解決にある~

5月10日(木) 例会開始 18時00分~21時00分
【実施場所・会場】
講師例会会場:相模女子大グリーンホール
多目的ホール

 

今年度の運動の3本の矢のひとつ、いよいよ経済に関する例会の発動です。

 

私が理事長所信に書いたテーマは「本業を通じた社会貢献」。我われJCメンバーはそれぞれが本業を持ったプロフェッショナルな集団でもあります。メンバー全員に、利益を求める仕事から社会貢献につながる道があると知ってもらいたいです。

 

クリック一つで莫大な投資マネーが猛威を奮う行き過ぎた資本主義、そして3年で3割以上の新卒学生が退職して自分らしい生き方を求める時代。本業を通じた社会貢献活動はこれからの時代の洗練された生き方のヒントになるのではないかと思います。

 

当日の例会には(株)エコリングの桑田社長と日本青年会議所 事業創造会議の植田議長にもご登壇して頂く予定です。

 

一人でも多くの市民の皆さまにお越し頂きたいです。担当の地域経済委員会、よろしくお願いします‼️

 

 

 

 

第4回日本JC理事会

午前中は日本JCの理事会にオブザーブ参加。

昨夜は所用により都内に宿泊だったので、今朝はブラブラ散歩しながら会場に向かいました。

f:id:sagamiharajc:20180421103015j:image

日比谷公園の噴水。

昼間から会議してたら罰当たりそうなほど良い天気です( ´∀`)

 

f:id:sagamiharajc:20180421103108j:image

変な立て看板発見。垣根に座ったら間違いなく折れますね。一目で分かりそうなもんですが。まさか、縦に刺された竹に座る猛者がいるのでしょうか(@_@)

 

結局、時間ギリギリに平河町のJC会館に到着💦第4回の理事会の始まり〜。

f:id:sagamiharajc:20180421103957j:image

審議12件と報告29件の盛りだくさんな内容。

日本JC役員並びに出向者のみなさま、本当にお疲れさまです。

 

 

f:id:sagamiharajc:20180421162955j:image

宇田川議長がんばっております。セクレタリーとして来てくれた谷くんも一緒に👍

 

せっかく都内に来たので、午後は春季例大祭中の靖国神社でブラタツジ。

f:id:sagamiharajc:20180421165708j:image

f:id:sagamiharajc:20180421165726j:image

 

 人生の節目には必ず靖国神社に来ている気がしますが、理事長になってからは初めての参拝でした。春季例大祭のはずが、本日は7月並みの真夏日で夏季例大祭みたい😵

 

 靖国神社が創建されたのは明治2年。それ以前はと言うと、幕臣だった旗本の土地で現在の大村益次郎銅像がある長い参道は馬を調練する場所だったそうです。

 

f:id:sagamiharajc:20180421171754j:image 

境内の一画には、ここが神道無念流練兵館跡だった事を示す碑が。この地で主に高杉晋作桂小五郎木戸孝允)ら長州藩士たちが剣術を学んでいたそうです。

 

ブラタツジしながら何気なく過ごせる、今の平和な世の中の礎となってくれたご英霊に感謝した一日でした。

 

f:id:sagamiharajc:20180421203440j:image

 平和と護国というバトンを次世代につなげて行きます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年大河ドラマ

今朝の新聞でNHK2020年の大河ドラマ明智光秀になったと知りました(´・ω・`)

f:id:sagamiharajc:20180420100617j:image

 

昔から思っているのですが、私が取り上げてもらいたい人物は何を隠そう北条早雲なのです。

f:id:sagamiharajc:20180420105822j:image

地元小田原の関係者の方々も大河ドラマ誘致のために頑張っているみたいですが、私がオススメする理由は以下です。

応仁の乱後の混沌とした時代背景が今の世の中にぴったり。

伊勢新九郎北条早雲)が昔では晩年と言われていた年齢から、戦国大名になっていくストーリーが高齢社会の世の中の年配者たちに勇気を与えることができる。→人生100年時代。

●現在の大河ドラマで取り上げられていない戦国大名北条早雲、長曾我部元親、島津義弘(小山調べ)

●関東の覇者となった早雲はその後、五代(早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直)にわたり北条の治世の礎を築いた。→五代の話にすればストーリーが豊富。

●クライマックスを豊臣秀吉の小田原攻めにすれば壮大なスケールで描ける。→小田原攻めには全国からオールスター級の戦国大名たちが集結(≧∀≦)

●うちの近所のお寺に北条早雲からの手紙が残っていて、相模原市の歴史文化遺産になっているらしい。→相模の国全体を北条氏が治めていた事が分かり、個人的に親しみがある。

●自分が神奈川県出身だから。→神奈川のインバウンド効果に期待(゚∀゚)

●何よりも司馬遼太郎が彼を描いた名作『箱根の坂』がすでにある。→本当に面白い歴史小説です。

f:id:sagamiharajc:20180420103623j:image

 

以上の理由で私は北条早雲または五代推しです‼️NHKの方、よろしくお願いします(^人^)

 

 

 

 

 

 

 

4月度アカデミー公開委員会

夕方から5月第一例会の審議を諮る臨時理事会が開催されました。ここまで、かなりの意見が交わされてきた地域経済委員会の議案。

 

たくさんの意見と質問が出ましたが、なんとか全員一致で審議可決となりました。飯田委員長、5月10日の例会よろしくお願いします‼️

 

その後は隣の市民会館にて、アカデミー公開委員会に参加。今回は入会したてのメンバー向けのVMVセミナー。

 

 f:id:sagamiharajc:20180419195932j:image

もうかれこれVMVは5回以上受講してる気がするのですが、今回は相模原JCメンバーである山本君がアシスタントトレーナーをすると聞いて馳せ参じました。人が人を磨く。まさに、青年会議所の醍醐味ですね。

 

f:id:sagamiharajc:20180419210330j:image

 

f:id:sagamiharajc:20180419210408j:image 

 一所懸命に学んでいるメンバーたち。

何事も基本から学ぶ事は大事ですよね。

 

相模原まで、お越し頂きました白倉先輩(燕三条JC)ありがとうございました‼️

 

 

 

鯉のぼり

来客続きの一日。

特に先月に行なったビジネスマッチングでお会いした方からのアポが多いのですが、企画・設営した会の代表としてなるべく時間を作って会うようにしています。

 

自分もサラリーマン時代に営業を担当していた頃は、会って話を聞いてもらえるチャンスを頂いただけでも、飛び上がるほど嬉しかったものです。

 

お客さんが事務所に来る度にブラックコーヒーを飲んでいるため、途中からカフェインの摂り過ぎで変なテンションになります(°▽°)

 

さて、今日は朝から天気が悪かったものの、午後からは晴れ間もさす穏やかな天気になり、お日柄もよかったのでやっと鯉のぼりを掲揚する事が出来ました。

 

f:id:sagamiharajc:20180418215553j:image

本来であれば毎年もっと早くに揚げるのですが、最近は強風が続いていたので見送っていました。

 

今年も鯉たちが気持ちよく泳いでいます。

 

 

 

 

 

 

 

拡大コンペ&政策懇話会

本日は相模原JCの会員拡大に向けたゴルフコンペ@レイク相模カントリークラブ。

f:id:sagamiharajc:20180417172445j:image

 3名の若い拡大対象者が集まってくれました。いきなりJC入会のお話をするよりも、まずは個人的に仲良くなって人間関係を構築してからですよね。そのためには、共通の時間を過ごすことができるゴルフは最高のコミュニケーションツール。メンバーに恵まれ、コースも戦略的で楽しくラウンド出来ました(^-^)

 

その後は、夕方に専務と小橋くんが迎えに来てくれて神奈川ブロック協議会が主催する政策懇話会に出席のため、横浜へ。

 

f:id:sagamiharajc:20180417191809j:image

 前段は、神奈川県政策局長の楯岡様より県の平成30年度当初予算の説明。神奈川県の総予算は総合計で約4兆円。一国の国家予算規模ですね。

 

その後は黒岩知事が各テーブルを回られての意見交換。

f:id:sagamiharajc:20180417213708j:image

 

今年度の相模原JCの政策と東京オリンピックパラリンピックについてお話しさせて頂きました。黒岩知事、お忙しい中ありがとうございました‼️

 

 

 

 

 

 

落語

理事長になってから人前で挨拶をする機会が格段に増えたので、今年に入ってからどうしたら上手に話せるようになるのか考えていました。

 

そこである著名な政治家がスピーチ力を鍛えるために落語を聴きに寄席に通っていたと言う話を耳にしたので、最近は自分もスマホのユーチューブで落語を聴いています。

  

今まで落語って恥ずかしながら最初から最後まで聞いた事もなかったし、落語家って笑点に出ているおじさん達というイメージでした。

 

落語を聴いて決して腹を抱えて大笑いする訳ではないのですが、今ではこの世にこんな面白い芸があるのか‼️と言うぐらいにハマっています。噺家って本当に凄い方たちです。

 

中でも、古今亭志ん朝師匠の古典落語が秀逸です。この度、アマゾンで名作集のCDを購入してしまいました。

f:id:sagamiharajc:20180416215157j:image

 

古典落語はもともとの歴史背景が好きだし、何よりも彼の高座を聴くと一瞬で江戸時代にワープして、長屋に住んでいるマヌケな職人や遊び人風情の旦那、やかましい女房などが出てくるストーリーが映像として頭の中に浮かんできます。一人で扇子持って演じているだけなのに、本当に不思議です。

 

f:id:sagamiharajc:20180416213457j:image

 すでに故人となられている事が非常に残念です。

 

これでスピーチが上手になるかは別として、今では車の運転中にも落語を聴いているほど。話し方も何となく江戸っ子みたいになりつつありますね(笑)