相模原JC 理事長ブログ

(公社)相模原青年会議所 第53代理事長の小山龍次です。私たちの活動を広く発信するために、理事長ブログを開設しました。ぜひ、ご覧下さい!

花火大会実行委員会

一日中、梅雨の鬱陶しい天気が続いていますね。犬の散歩道の紫陽花がキレイに咲いてました。雨の中で傘を差しながらの散歩ですが、何だか気持ちが癒されますね。

 

f:id:sagamiharajc:20180620213210j:image

 そういえば、相模原市の花はアジサイでした。でも、何でアジサイなんだろ⁉️

 

さて、今夜は相模川の高田橋そばの水郷田名観光協会にて、第47回相模原納涼花火大会の実行委員会に参加してきました。なぜか相模原JCの理事長として、この会の副実行委員長の大役を拝命しています。

 

f:id:sagamiharajc:20180620213007j:image

 幕末から明治初期にかけて、開港されたばかりの横浜で莫大な財産を築いた絹商人が、この地で盛大な宴を毎晩のように繰り広げたと言われる水郷田名。当時は「水郷」の名に相応しい栄華を極めた場所でもありました。戦後でも、その名残りである芸者の置屋や宿場が多くあったと言われています。

 

江戸時代に築かれた水路や相模川に生息する魚たちが学べる「ふれあい科学館」など、自然と歴史が豊かな水郷田名は相模原市の観光地としてもかなりのポテンシャルがあると私は感じています。

 

そんな水郷田名で打ち上げられる花火大会ですが、私も子どもの頃から大変楽しみにしていたイベントです。昔は7月の第3週に上溝夏祭りで友達とお神輿を担いで、その翌週には女の子と田名の花火大会に行ったのが中学生の頃の思い出でしたが、いつしか8月末の開催に変わっていました💦

 

f:id:sagamiharajc:20180620215506j:image

f:id:sagamiharajc:20180620220118j:image

僭越ながら開会の挨拶をさせて頂きました。市役所、商工会議所、FMさがみの皆様、毎度おつかれさまです。

 

f:id:sagamiharajc:20180620220011j:image

会議の内容は。。やはり、予想していた如く村の寄り合いみたい(-_-;)

 

f:id:sagamiharajc:20180620220015j:image

毎回、他の団体の会議に参加するたびに、青年会議所で行うロバート議事法に則った会議運営はやはりピカイチであると思います。

 

働き方改革とか叫ばれている世の中ですが、あらゆる企業や団体の会議でロバート議事法を取り入れるべきだと思います。国の補助金も予算もかけずに行える手っ取り早い方法ですよね。

 

話が逸れましたが、今年の相模原納涼花火大会は8月25日開催‼️例年の大渋滞を考えると、自家用車で来ない事を強くオススメします。少し遠いけど、上溝駅からあるいて来た方が早いです。

 

 

 

ワールドカップ ロシア大会

4年に一度のワールドカップが始まりましたね。普段サッカーの試合なんて全く観ないし興味もない私も、この時期にはすっかりにわかファンになっています。

f:id:sagamiharajc:20180619212039j:image

 

そういえば今朝、私の車がカラスに襲撃されていてフロントガラスがキズだらけになり、ドアの側面に糞がべっとりと付いていました。家に数台ある車の中で私のだけ(ToT)

 

新車だし悔しいので仕返ししようかと思いましたが、カラスは日本神話に出てくるくらい由緒ある鳥だし、何よりもサムライジャパンのユニフォームに描かれているのも八咫烏

 f:id:sagamiharajc:20180619212226j:image

 

ここはぐっと堪えて、今夜のワールドカップ日本戦に良い事がある前兆かも、と気持ちを切り替えました。糞が付く→ウ○チが付く→運が付く?

 

 

ちなみにプラスチック樹脂の部分には微妙にキズが残っていますが、フロントガラスのキズと糞は洗車したらキレイになりました。

 

 

これで日本が負けたら許さんぞ、カラス‼️💢

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sagamiharajc:20180619230001j:image

やったね(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

 

大阪地震

今朝、3年前に日本青年会議所に出向した委員会の全体ラインがピコピコなりだして大阪で震度6弱地震があったことを知りました。関西のメンバーたちはみんな無事でしたが、揺れは激しかったそうです。ニュースで見聞きするより、知り合いからの直の感想の方がよりリアリティを感じます。

 

f:id:sagamiharajc:20180618221347j:image

今回の地震により、被害に遭われた方々に衷心よりお見舞い申し上げます。ここ数日は余震に注意し、一刻も早く平穏な生活が戻るようお祈りしております。

 

 

 さて、今日は福山青年会議所から郵便物が送られてきました。何かと思って開封すると、先月のASPAC鹿児島大会のジャパンナイトで福山JCのブースに寄った際に撮ってくれた写真でした。 

 

f:id:sagamiharajc:20180618214631j:image

添付されていた挨拶状には、「撮影した写真と福山市の観光パンフレットを送付させて頂きます。何かの折に福山を訪ねて頂けますと幸いです。」とありました。

 

もともとバラのまちとして有名なのは知っていましたが、鞆の浦神辺本陣、動物園や温泉など多くの名所がある事を知りました。ぜひ、家族で訪れてみたいと思いました。

 

こうした自らの地域のための活動を手弁当で、かつ全国で展開しているJCって本当に素晴らしい団体だなと改めて感じました。

 

未来へつなぐ福山発信委員会の岡田委員長、この度はありがとうございました。福山、いつか絶対に行きますね‼️

 

 

 

 

 

 

 

結婚式③

今日は今月3度目の結婚式。
大抵、一年に1回あるかないかくらいの頻度で結婚式にご招待いただくのですが、今月は毎週なのでまさに確率変動が起きています。


場所は来月サマコンが行われる横浜。梅雨なのになぜか雨が降らない。持ってますね‼️

 f:id:sagamiharajc:20180617183223j:image

 

かしこまった挨拶や盛り上げを求められる余興の担当でない限り、幸せな雰囲気の中おいしい料理とお酒を飲んでいるだけなんで結婚式に参列するのは大好きです。

 

高校の時からの友人である渡邊くんの結婚式&披露宴。素晴らしい挙式でした。

f:id:sagamiharajc:20180617183120j:image

 

披露宴には見たことある顔の人が‼️


f:id:sagamiharajc:20180617183133j:image
相模原JC広報発信委員会の中村アトム君、ステキなカクテルありがとう‼️

 

 f:id:sagamiharajc:20180617183721j:image

渡邊くん、愛さん、これからも末長くお幸せに‼️

 

 

 

 

 

第6回日本JC理事会

朝9時からの日本JCの理事会をオブザーブ参加するため、早朝よりJR相模線の原当麻駅を出発。ワタクシ番田駅原当麻駅を使いこなす二刀流です(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

 

f:id:sagamiharajc:20180616073813j:image

海老名からロマンスカーが乗れるようになるなんて感慨深い(T ^ T)

都内に行くために意地でもロマンスカーに乗ります。最高だぜ、ロマンスカー‼️子どものプラレールでも大好きです‼️

 

f:id:sagamiharajc:20180616102932j:image

着いた先は永田町駅から徒歩数分の青年会議所会館。毎月の理事会のために全国から志ある青年が集まります。朝早いため、ほとんどの方が前泊で東京入りされます。この理事会のために数日間、寝る間もなく議案を作っているスタッフの方々にも本当に頭の下がる思いです。

 

f:id:sagamiharajc:20180616103357j:image

我らが宇田川議長の議案も無事に審議通過。次年度理事長候補者としても激務が始まりますが、身体には気をつけてくださいね。

 

f:id:sagamiharajc:20180616181032j:image 

また、本日は来月のサマーコンファレンスの修正議案がすべて審議可決されると言う事で、神奈川ブロックの理事長達が集まりました。私が日本JCの副議長をしていた時もサマコン議案を担当させて頂いたので、思い入れのある事業です。

 

f:id:sagamiharajc:20180616105324j:image

今年のサマコンはパシフィコ横浜で、7月21日(土)と22日(日)。二日間にわたり、日本青年会議所の一年間の運動が発信されます。ぜひお越しください‼️

 

f:id:sagamiharajc:20180616224316j:image

そして今夜は市川副理事長の会社の10周年記念パーティーにお呼ばれして町田へ。

 

f:id:sagamiharajc:20180616224338j:image

創業者として裸一貫からここまで立派な会社に育て上げた事、同志として本当に尊敬できる男です。

 

 

市川電設さんこの度は10周年、誠におめでとうございます‼️

 

 

 

f:id:sagamiharajc:20180616224402j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『素顔の西郷隆盛』

先日読んだ本を紹介します。

 

f:id:sagamiharajc:20180615211345j:image

『素顔の西郷隆盛』磯田道史著  新潮新書

 

先月にASPAC鹿児島大会に参加してからと言うものの、すっかり薩摩藩ボケの西郷バカになってしまい、たまたま入った本屋で磯田先生の西郷本を見つけて喜び勇んで購入しました。

 

f:id:sagamiharajc:20180615212831j:image

ご存知、今年の大河ドラマの主役にもなっている西郷どん。間違いなく明治維新の立役者でもある彼ですが、同時代を生きた幕末のヒーローである高杉晋作坂本龍馬らに比べて、いまいちどんなキャラクターなのか掴み所がないのではないでしょうか。

 

人徳もありみんなから愛され、とてつもない事業(江戸城無血開城とか?)を成し遂げたけど最後は西南戦争で朝敵となってしまう。。大概の人が持つ、西郷さんのイメージではないでしょうか。

 

この本は本当に「素顔」の西郷さんを通史で一気に知る事ができます。時代小説だと話が逸れまくったりして回りくどくなってしまうのですが、新書なんでスラスラ読めます。地域のリーダーたらんとするJCメンバーは必読の書ですよ。

 

中でも西郷の人物像で興味深かったのは、、

●独断専行で現代風に言えば、かなり面倒くさい人

大久保利通は規格内の“人材”、西郷隆盛は規格外の“人物”

●人や動物の気持ちさえも汲む天才

●偉い人の前でも平気でオナラをしてしまう

 

などなど、面白いエピソードもあるのですが、やはり何よりも腹を括っていた覚悟が尋常ではなかった点だと思います。僧月照との入水自殺未遂事件から奄美大島、徳之島、沖永良部島への遠島からの牢獄生活と常に死が隣り合わせにあった環境で生まれた思想は、その後各藩のどんなリーダーよりもリアリストであり、その背景にあったのは「いつ死んでもいいや」という決死の覚悟でした。

 

晩年、鹿児島で隠居生活をしていた時も、自ら作った私学校の生徒たちが反乱を起こしてしまった時には、「おいどんの体をあげましょう」という言葉を静かに言って若者たちに命を預け、西南戦争へと突入してしまいます。

 

とにかく、この西郷と言う強烈なキャラクターがいなければ近代日本の夜明けを迎えることは不可能であったし、最近では調べれば調べるほどもっと知りたくなる西郷さんと言う人物に本当に魅了されています。

 

最後に西郷さんと出会った坂本龍馬が後に語った彼の人物像を紹介します。

 

 

「大きく叩けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく鳴る、まるで寺の鐘のような人物だ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月第一例会

 

本日は6月第一例会、次年度の理事長候補者を決める大切な例会です。ちょうど一年前に私もこの例会で緊張しながら、みんなの前で立候補事由を発表し承認された事を思い出します。

 

 f:id:sagamiharajc:20180614212036j:image

理事長候補者選挙にぴったりの本格的なポスター(≧∀≦)

 

 

f:id:sagamiharajc:20180614210826j:image

f:id:sagamiharajc:20180614210833j:image

覚悟を持った政策発表の後に、無事に宇田川隼君が第54代相模原青年会議所の理事長候補者として選出されました。

 

相模原JCに、早くも次年度の胎動が始まりました‼️